NEWS

2016.07.27 Press Release

熱中症ストップ!「CareEye」による熱中症対策・ご来場者キャンペーン開催 スマートフォン用「CareEye」アプリも同時公開

「人と人を笑顔でつなぐ」という企業理念の下、在宅介護サービスやインターネットでの介護情報提供サービス、介護業界に特化した人材派遣サービスなど、介護総合支援事業を展開するインフィック株式会社(本社:静岡市葵区、代表取締役社長 増田正寿)とグループ企業の株式会社インフィック・コミュニケーションズは、毎年増加傾向に有る熱中症対策として、当社の提供する「CareEye(ケアアイ)」http://careeye.jp見守りセンサーを利用するキャンペーンを展開いたします。

 7月に入り、熱中症で救急搬送される方は総務省消防庁の調査結果からみても急上昇しています。特に高齢者は水分の補給不足、基本的な体力の低下傾向など様々な理由により全熱中症患者の半数以上の割合となっており、この対策として「CareEye(ケアアイ)」見守りセンサーによる対策キャンペーンを展開し、高齢者とそのご家族の方に安心して生活頂ける環境のご提案をしてまいります。
 また、これとあわせてスマートフォン用の「CareEye」アプリも公開いたしましたので、お知らせいたします。

詳細はこちらの資料をご覧ください。
20160727_CareEyeで熱中症ストップ!キャンペーン+iphoneアプリ公開.pdf

このページの先頭へ